つきのわ鍼灸院での治療の流れについてご案内いたします。
症状により、内容が変わることがありますのでご了承ください。

  • 初めて治療を受ける方は、問診票の記入をお願いします。
  • 体調を崩されたなど、予約をキャンセル・変更されたい場合など、早めにご連絡ください。
    予約日前日の正午を過ぎてのキャンセルは原則としてキャンセル料(100%)を申し受けますのでご了承ください。

ご予約

当院は予約制となっておりますので、お電話かお問い合わせフォーム、予約フォームなどにてスケジュールをご確認の上、ご予約ください。
直前にご連絡いただいて、すぐに施術が可能な場合もありますので、お気軽にお電話ください。

→ご予約・お問い合わせ

来院・お着替え


鍼灸治療は背中・お腹・腕・足など、全身が対象です。
ネックレス・ブレスレット・指輪・イヤリング・眼鏡など身に付けているものをできるだけはずし、お腹・背中・膝を出しやすい服になっていただきます。
着替えをお持ちいただき、着替えてもかまいませんし、バスタオルや治療着のご用意もあります。
お着替えの間に、おトイレも済ませておいてください。

鍼灸治療

お身体の状況を確認


痛みなどのつらい症状等のお話をうかがい、身体の押して痛いところなどを確認します。
食事や睡眠など、普段の生活習慣や、これまでに受けられた治療、現在服用しているお薬や使用中の健康器具など、患者様の状況を教えていただきながら、症状の原因を探ります。

鍼灸治療中は気持をゆったりとリラックスして下さい。

【望診/聞診/問診】

あおむけで横になっていただき腹部の状態を確認


脈拍数を計測してから、治療前の腹部の状態を確認します。
そして、お腹に触れる程度の鍼をします。
【脈拍数計測/腹診/腹部接触鍼/脈診、脈調整/腹証】

うつぶせになっていただき背部の状態を確認

うつぶせになっていただき、首から背中、足のつま先の状態を確認します。
そして、背中に鍼または灸をします。
【背部診/背部接触鍼/背部治療】

再び、あおむけに戻っていただき最後の調整

お腹のこり、痛み、本来のつらい症状の確認をします。
必要に応じて、鍼とお灸をしてから、両手の脈を確認します。
【腹証と症状の確認/補助治療/脈診】

ベッドに腰掛けていただき肩に鍼をします


最後にゆっくり起き上がってベッドに腰掛けていただき、肩まわりの状況を見ながら鍼をします。
【肩調整】

鍼灸治療は終了です

お着替えをしていただき、終了となります。
もしお時間が許すようでしたら、院で少し休んでからお帰りください。
お疲れ様でした。

鍼灸治療後の注意と過ごし方

最初の治療の後は、眠くなる、だるくなる、あるいは症状がかえって重くなるなど、今までにない体の状態を経験することがあります。
鍼灸治療をすることで、今までの状態から身体を変えていくこと。そのような違和感は身体のひずみが調整されていく一過性のものであるとみてください。

それまでの疲れが長く強いほど、その反動は強いものとなります。2度3度と治療の回数を重ねるに従って、治療後の不愉快な印象はなくなってきます。どうしても我慢できない時などは、ご連絡ください。

鍼灸治療を受けた日は、静かに過ごして下さい。治療によって全身動かされている状態がおさまるまで待つことが大切です。
特に激しい運動、重労働、アルコール、風呂(シャワーは可)、徹夜、治療の影響をなかったことにしてしまいます。
良い体調を保つには、治療を受けるだけでは不十分で、日頃の皆さんの生活の仕方が大切なのです。病気のほとんどが日常の生活の仕方からくるためです。
良い機会ですので、冷たいものをひかえ、体を冷やさない、就寝時間を早めるなど、生活の内容を見直してみてくださいね。

はじめての方へ

田園調布本町・つきのわ鍼灸院のご予約・お問い合わせ

同じ病名でも、人によって痛み方、感じ方は違います。
当院はおひとりおひとりに合わせた鍼灸治療をしております。
※時間外でも施術できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。