つきのわ鍼灸院 院長 潰田嘉子

つきのわ鍼灸院 院長 潰田嘉子

無理をしてがまんを重ね続けて体調を崩してしまった女性のために、
生きる力をおぎなって本来のあなたを取り戻す、鍼灸師 潰田嘉子(つえだよしこ)です。

あなたは、こんな不安をかかえていませんか?

「こんなにからだも心もつらいのに、病院にいっても異常なしといわれてしまう。」

「毎日が大変で、眠れない、休んだ気がしない、イライラするし、息苦しい、楽しくない…」

「これからもずっとこんなかんじなの?どうしたらいいのかわからない…」

これは、私が実際に30代の頃に経験したことです。

まだ子供が小さい頃、当時会社員でエンジニアとして勤務していました。
当時、とても忙しいプロジェクトで、毎日3時間睡眠、休日なしが続き、時々息が苦しくなったり、めまいでふらふらしていたところ、ある日とうとう倒れてしまいました。

20以上もの病院に行きましたが、原因不明
心療内科では1日あたり40錠の薬を処方されました。

そして、

鍼灸との出会いは、この病院内の付属施術所でした。
鍼灸治療を受け始めると、みるみるうちに症状がよくなってきたのです。

なんとか会社に復帰した頃、周囲で自分のような症状がでている人を見たら、あの時の苦しくつらい思いがよみがえってきました。
自分がお世話になった鍼灸の先生をご紹介しようとしましたが、長期入院してしまいご紹介出来ず仕舞い。

「これからはこういう人達がどんどん増えていく…でもまた同じ苦しい思いはしてほしくない…

 あっ!
 だったら、このつらさを経験した私が鍼灸師になって、病で苦しんでいる人を治したい!」

と決意した瞬間でした。

医学の道を薦められましたが、たらいまわしをする側はどうも…。

それから8年ほど、会社内でのやるべき仕事をしっかりしてから退職、鍼灸学校入学、卒業、国家資格取得。
2011年6月、まず訪問治療からはじめました。
おかげさまで2015年10月に田園調布本町に鍼灸院を開業し、現在は鍼灸院での治療と訪問治療の両方をしております。

女性特有のお悩みを男性鍼灸師にはちょっと話しにくい、診てもらいにくい…といった方も、安心して来院いただける鍼灸院です。
女同士、気軽に言いづらいことも安心してお話してください。

今までおつらかったでしょう。
もうガマンしなくていいんですよ。

まず、あなた自身の身体の声をしっかり聞いてください。
そしてどんな小さなことでも、あなたの声、身体の声を私にきかせてくださいね。

病で苦しむことのない喜びであふれた人生にするために。

 

つきのわ鍼灸院院長 潰田嘉子

はじめての方へ

田園調布本町・つきのわ鍼灸院のご予約・お問い合わせ

同じ病名でも、人によって痛み方、感じ方は違います。
当院はおひとりおひとりに合わせた鍼灸治療をしております。
※時間外でも診療できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。